記事一覧

サンメドウズ清里スキー場

サンメドウズ清里スキー場
バブル時代はキッツメドウズ大泉清里スキー場の名でした。
こちらも経営者が変わっています。
ここも何度か訪れているスキー場です。
この日は天気がピーカンで気持ち良かったです。
ファイル 312-1.jpg
展望はいいスキー場です。
富士山も見えますよ。
コブ斜面ありますが、やはり八ヶ岳界隈。
ガチガチに凍っておりました。
ファイル 312-2.jpg
リフト頂上から登山ルートあるようで、スノーシュー履いた老人団体が歩いてました。
頂上からコースがいくつか分岐しており、かっ飛び系は楽しめるゲレンデです。
しかし、この日は人が多くてそんなに楽しめませんでした。
で、ソリゲレンデで遊ぶことに。
ファイル 312-3.jpg
ソリとか無料で借りれます。
スノーエスカレータもあり楽です。
これは100円で乗れます。
昨年は無料だったのに残念です。
ファイル 312-4.jpg
雪だるま作ったりしました。
ファイル 312-5.jpg

シャトレーゼスキーリゾート八ヶ岳スキー場

”道楽”載りました。
初道楽です。
知ってる人がいっぱいいました。
若洲も載ってますのでご確認下さい。

今シーズン2回目の滑り。
八ヶ岳・野辺山界隈にあるスキー場です。
関東圏では有名な洋菓子のシャトレーゼに経営が移り生き残ったスキー場です。
隣にはアルペンスキーの合宿に使われる野辺山スキー場がありますが廃業しているので幸運としか思えません。
ここは、バブル絶頂期に開業したスキー場だったかと。
アルペンスキーヤー:トニーザイラー監修のスキー場として八ヶ岳ザイラバレースキー場の名で賑わいを見せたスキー場でした。
その八ヶ岳ザイラバレースキー場時代、一度訪れたことがあるスキー場です。
今回は昨年も訪れたので3回目となります。
滑る前の朝食…。
昨年は手頃で美味かったエスニックカレーが今回はメニュー落ちして残念です。
ファイル 311-1.jpg
この日は天気がイマイチぱっとしませんでした。
ファイル 311-2.jpg
八ヶ岳は雪が少ないのでコースは大概アイスバーンになりがちとなります。
この日は気温が低く、至る所でアイスバーンとなりました。
上級者コースは、そのアイスバーンで危険ということで閉鎖されてしまいました。
ただえさえ、ゲレンデは混んでるし、肝心な滑るところが無くなってしまったので数本滑って終了~となってしまいます。
ファイル 311-3.jpg
ソリゲレンデも結構な混みようでした。
ファイル 311-4.jpg
泊まりは、"おいしい学校"です。
食事も美味いし、泊まり客が元々少ないので大浴場を独占できるのが良いですね。
ファイル 311-5.jpg

みなかみ町営赤沢スキー場

コンロ見つかりました。
やまひでさんでした。
マグカップとプラスプーン類持ち主判明しました。
残り、シェラカップとプラカップのご連絡お待ちしています。

今シーズン初滑り。
国内外、年間50日滑ってた時代もあったのに、今やすっかりです。
初滑りの場所は群馬県みなかみ町営赤沢スキー場。
関越道月夜野ICからR17号で三国峠向う途中にあります。
普通なら、その先の苗場スキー場へ向かうのですが敢えてここなのです。
猿ケ京温泉・赤谷湖を過ぎた三国峠へのアプローチ手前で降ります。
ここはスキー場から秋鹿大影林道(中之条)へ抜ける林道がありXRで走ったことがあります。
スキー場はシングルリフト2本,ロープ塔1本だけのロコスキー場です。
リフト券もクーポン使って2000円と安いです。
旧:新治村営スキー場で昭和感たっぷりなスキー場でした。
ファイル 310-1.jpg
週末なのにゲレンデはガラガラです。
綺麗に圧雪されていていいゲレンデでした。
ファイル 310-2.jpg
オフピステの急斜面もあり眺望も悪くありません。
遠くにはR17号が見えます。
R17号からもスキー場が見えて結構な急斜面に見えるのですが、実際のゲレンデも結構な斜面です。
ファイル 310-3.jpg
ソリゲレンデは無料。
時折有料のソリゲレンデもあるのですが無料というのはいいですね。
1人で乗れるようになりました。
ファイル 310-4.jpg
コンパクトなスキー場ですが中上級者にも応えた充実したいいスキー場でした。

ページ移動